CSR 社会・環境・人への活動

さいたま緑のトラスト運動

美しく歴史ある埼玉を次の世代へ残す

昭和59年に県民主体の運動の推進組織として発足した『さいたま緑のトラスト協会』。本運動の資金となる『さいたま緑のトラスト資金』が昭和60年に設置され、平成24年に公益社団法人に移行しました。緑のトラスト運動は、資金をもとに土地や建物を取得したり、寄贈や遺贈を受けながら、埼玉の優れた自然や歴史的環境を、県民共有の財産として末永く保全していく運動です。