RESIDENTIAL REAL ESTATE

2024/5/20

神奈川県横浜市 子ども食堂訪問

『ハレの日ケの日』さんを訪問させていただきました!

今回訪問させていただきました子ども食堂は、神奈川県横浜市にある子ども食堂『ハレの日ケの日』さんです。

毎週木曜日~土曜日を中心に、食事の提供のみならず、季節のイベントにあった活動をされています!

この日は当社の従業員4名でお伺いさせていただきました。

ハレの日ケの日を運営されております鈴木様にお話をお伺いすることができました。

子ども食堂をやろうと思ったきっかけはいくつかあるそうです。
2011年の震災後に子どもが一人で親御さんの帰りを待っている状況があるのを知ったこと。
そして、一昔前は当たり前にあった連絡網が時代に合わせてなくなり、保護者同士でのコミュニケーションが減ったこと。
さらにそこにコロナウイルスが猛威を振るい、子どもや保護者同士だけでなく、地域での関わり合いが減ってしまったこと。
そういった現状から、子どもにとっては「ばあばの家」、お父さんお母さんにとって「第三の実家」になればいいと思い、
活動を開始したそうです。

子ども食堂を運営していて嬉しかったことは何ですか?と聞くと、
家の鍵を忘れて学校へ行き、「鍵が閉まっていて家に入れない!」と子どもが遊びに来てくれること、と
お話ししてくださりました。
まさに『第三の実家』のような存在ですね😊

近隣の方にもご協力いただいているので、困ってることや大変なこともそこまでないんです、と
仰っており、鈴木さんの優しいお人柄が伝わってきてこちらも温かい気持ちになりました。

子ども食堂を訪問した従業員からは、
子どもだけでなく大人にとっても貴重な関わり合いの場になっていると感じました。
また、食事は鈴木さん宅で全て用意するのではなく、近隣住民の方々も協力して下ごしらえをし持ち寄っているのが、
人との繋がりや温かさを感じることができました。
この日はおでんだったので、「大根担当」、「たまご担当」などが決まっていました!
とコメントいただきました。

当社は引き続き、子ども食堂訪問を通じた地域貢献活動に力を入れてまいります。

子ども食堂についての活動をまとめたページはコチラをご覧ください:キッズサポートプロジェクトHP

back

埼玉武蔵ヒートベアーズ開幕戦開催

イベント情報一覧へ