NEWS ニュース

2022.03.23
お知らせ

「レジデンシャル大宮カップ」が華やかに開催されました

3月20日、21日の2日間にわたり、第9回関東・東北・北信越女子中学軟式野球大会が
レジデンシャルスタジアム大宮を含む埼玉県内4会場で開催されました。

野球人口が減少する中、幅広い層に野球を広めていきたい一般社団法人関東軟式野球連盟連合会様と、ネーミングライツを取得した当社が新たな取り組みに挑戦したもので、今大会より、レジデンシャル不動産が冠スポンサーとなり、名称は「レジデンシャル大宮カップ」となりました。

 参加チームは全16チーム。埼玉県、千葉県、東京都、群馬県、栃木県、茨城県、神奈川県、宮城県、長野県、福井県よりそれぞれ地域予選を勝ち抜いた精鋭チームにより熱戦が繰り広げられました。

決勝戦は、栃木県代表オール栃木と三鷹クラブWとなり、優勝は栃木県代表オール栃木という結果となり、当社渡邉取締役よりレジデンシャルカップがそれぞれ贈呈されましたが、各試合もそれぞれが熱の入ったものとなり、スタンドに駆け付けた保護者様や関係者の方々もグラウンドに熱い声援を送っておりました。

なお、開始式には、当社がスポンサーとなっている埼玉武蔵ヒートベアーズにもご協力いただき、角監督からのご挨拶に加え、マスコットキャラクターのエンビーくんによる始球式も大会に花を添えました。

スポーツを通じ皆様に恩返しをしたいという当社の目標を大切に、
引き続き皆様の楽しい記憶に残る活動を行ってまいります。