NEWS ニュース

2022.11.02
お知らせ

由規投手、ドラフト指名の樋口選手など埼玉ヒートベアーズが子ども野球教室に集結

■総勢約200名の大規模開催

10月29日開催の野球教室は、レジデンシャル不動産がネーミングライツを取得している
レジデンシャルスタジアム大宮でさいたま市の地域貢献と、日ごろから取引のある関係者のご家族への感謝を込めて開催されました。
当日はさいたま市スポーツ少年団所属チームや、関東地域の少年野球チーム10チームが
レジデンシャルスタジアムに集結。
コーチや関係者も合わせると総勢200名の大規模開催となりました。
さいたま市長清水勇人氏、浦和学院野球部元監督でファイアーレッズメディカルスポーツクラブ理事長森士様が参加するなど豪華な顔ぶれとなった開会式が終わると、いよいよ野球教室が始まりました。

■豪華指導陣に子供たちは大盛り上がり

子供たちを指導したのは、埼玉ヒートベアーズの監督、コーチ、選手の面々総勢16名。
角監督、片山選手兼任ヘッドコーチ、由規投手兼任コーチの他、2022年ドラフト会議にて中日ドラゴンズ育成3位指名を受けた樋口正修選手、BCリーグ最優秀防御率賞に輝いた小野寺賢人選手をはじめとした豪華顔ぶれが揃いました。

野球教室では、埼玉ヒートベアーズ流準備運動を行った後、ポジション別・学年別に選手からの指導が行われました。
また、バッティングでは元東北楽天ゴールデンイーグルスで4番を務めた枡田 慎太郎様を特別ゲストに迎え、実技を交えて熱のこもった指導が行われるなど、子供たちにとって野球漬けの一日となりました。

また練習後は、野球教室で選手たちと距離の縮まった子供たちがサインをもらおうとノートや帽子を手に、選手たちを囲む姿もみられました。

私たちは今後も地域の皆様と共に子どもたちのための活動を続けていきたいと思います。