NEWS ニュース

2022.06.08
プレスリリース

レジデンシャル不動産とリノベ不動産が事業連携を発表いたしました


株式会社レジデンシャル不動産(本社 東京都足立区 代表取締役内田廣輝 以下、レジデンシャル不動産)と、中古仲介とリノベーションのワンストップサービスのプラットフォーム「リノベ不動産」を展開する株式会社WAKUWAKU(本社:神奈川県横浜市 代表取締役鎌田友和)は、両社にてビジネスパートナーシップを締結することにより、全国のリノベ不動産ネットワークの網羅性とレジデンシャル不動産の全国的な物件供給力という双方の強みを活かして、住宅領域を通じた取り組みを活性化し、より多くのユーザーが自分らしい暮らしを手に入れられる未来創りの活動をスタートすることをお知らせします。

【連携要旨】
新築マンション販売価格の高止まりが続く中、リノベーションされた中古マンションにも注目が集まっております。このトレンドは、都市部から徐々に全国に広がりを見せており、今後も全国に拡大していくことが見込まれます。しかしながら、参入業者も様々で、品質や技術水準等に差があるなど問題も顕在化しております。

私たちは双方の強みを活かし、ユーザーが自分らしい暮らしを実現できる世の中にするために業界に変化をもたらすことができないか、と議論を重ねてまいりました。

双方の強みとは、レジデンシャル不動産の強みである、全国15拠点で中古マンション再生事業を展開していることによる物件の安定供給力と、リノベ不動産の強みである、中古住宅特有の複雑な事業プロセスをテクノロジーを活用してDX推進し、全国の事業者へプラットフォーム展開するブランド力です。

リノベ不動産では全国に約200拠点のネットワークを保有しておりますが、レジデンシャル不動産の戦略エリアとのカバレッジは73%となっております。

こうした両社がシナジーを発揮することで、エンドユーザーに高品質の「中古マンション+リノベ」を全国各地で安定供給できるようになると考え、ビジネスパートナーシップをスタートすることを決断いたしました。今後も拡大が見込まれるリノベーション市場において、両社が連携し物件をご提供することで業界に新風をおこしつつ、牽引してまいります。

<会社概要>
会社名:株式会社WAKUWAKU
所在地:東京都目黒区三田2-4-4 (WAKUWAKU TOKYO Headquarter)
代表者:代表取締役CEO 鎌田友和
設 立:2013年6月
資本金:1億円

■リノベ不動産について
「中古仲介+リノベーション」のワンストップサービス市場シェアNO.1「リノベ不動産」は、不動産仲介・リノベーションの設計デザイン・施工・資金計画・インテリア・アフター等の複雑なプロセスを、ワンストップサービスとして提供するプラットフォームです。顧客は負担のかからないシームレスな体験を通し、百人百色の「自分らしい」暮らしを実現することが出来ます。

本部では、WEBメディア「リノベ不動産ドットコム」や、業界特化型CRM・MAツール、動画教育コンテンツ、業務プロセスを効率化する統合基幹情報システム「リノベ不動産cloud」などの開発を行い、全国のブランドパートナーへSaaS提供をしています。

事業者向けに、複雑な産業構造上の課題を解決しデジタル化を推進するソリューションを提供することで、業界都合ではなく顧客ファーストなサービスを実現しています。

また、中古住宅の流通活性化を通じた「ESG」を推進する循環型エコシステムも構築し、サスティナブル社会の実現に貢献している会社です。
https://renovefudosan.net/   (事業者向け)
https://renovefudosan.com/  (エンドユーサー向け)